読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイタリティーに生きる

プログラミング、スタバ、フリーランス、WEBデザイン。フリーランスで生きる大学生が新しいライフスタイルを提案します。

【大学生】インターンの意味を見出せ!企業に貴重な時間を吸い取られないようにせよ

大学生・大学生活・バイト

最近の大学生は就職を意識して日々いきている人も多くて、インターンに積極的にいったりする大学生も多いですよね。インターンって大学生が普段絶対に体験できないような、企業の内部に入る貴重な体験だと思うし、人脈作りができるいい機会でもあると思うんですよね。

 

でも考えてみてほしい。そのインターンをすることによって、あなたの将来がどう影響し、どういう方向性に進んでいけるのか。

ただ何も考えていないで、ただ経験とか人脈とかいってたら、あなたはただ人生で一度きりの貴重な大学生活の時間を企業に売りさばくことになりかねません。

僕がインターンをしながら見出している意味

fovact.hatenablog.jp

なんどもあれですが、僕の大学生活中の夢はこうです。

『自分の好きな人に囲まれて、自分を自由に表現して周りの人を笑わせて幸せにする。そして、大好きな人と一緒におしゃれな家で二人で暮らす。 仕事は月収30万円。渋谷・青山・表参道のいろんなお洒落なオフィスで働き、3〜4つのプロジェクトに関わっている。そのプロジェクトでは自分が欠かせない存在になっている。仕事が少し疲れた時は、モデルさん級に可愛い女の子と飲んで笑って週末を楽しく過ごす。もちろん、大学も真面目に出席して、将来に備えた勉強をする』

【完全持論】人と違う生き方をしたいなら。大学生のうちにすべきこと。 - バイタリティーに生きる

僕はいまとある、ベンチャー企業でインターンをさせてもらっていますが、なぜやっているかといえば、僕のこの夢に確実に近づける経験ができるからです。

具体的には、月間100万PV程度のキュレーションメディアの運営を全部任されているんですよね。

そこではインターン生の初期メンバーとして参加しているので、

・メンバーのチームマネジメント・モチベ管理

・Google アナリティクスを用いた巨視的なデータ管理

・SEO対策に効果的なキーワードチョイス・タイトル選定

・日々の作業内容のルーティン化

・様々な業種の社長さんや、提携先の女性モデルさんとの打ち合わせ

・・・

 

などなど、全部自分でこなしています。ほかにもライターさんを雇用したり、モデルや提携先企業の支払いに関するお金のことまで、全部担っています。

営業にいけば企画立案だってやりますし、社長と運営している方向性が違うなと感じれば、立場が上の人にだって思いをぶつけることがあります。

 

そりゃみただけで大変ですけど、やりがいはありますよ?

与えられた仕事だけでなく、やれることをどんどん広げていく姿勢

ガッチガッチのキャリアマンなら賛同してくれると思うんですけど、やっぱり仕事ができる人って、与えられた仕事以外のことも積極的に取り組みます。

たとえば、記事30本書いてねって作業が漠然と降ってきたきに、ただこなすのではなく、質を担保したうえで作業の簡略化ルーティン化を勝手にしているなど・・・。

 

気づかないとことでいろいろ工夫をしながらやっている人が多いです。そういうのが5年、10年と積み重なってきた時に、仕事ができる人とできない人の差がでてきてしまって、最終的には埋めることのできない年収の差となって現れてきてしまうんですよね。

ヒューマンリソースを伸ばすのは大学生のうちだけだ

僕はインターンという機会を利用して、上のことだけでなく、サイトのプログラムがRuby on Rails という言語で書かれているので、それの習得などもめっちゃ勉強してます。htmlやcss,javascriptも定期的にコードを見直して、自分でかけるようにするなど。

もともと自分のする必要性のないものだけど、やってて損のないものはどんどん貪欲に取り入れるようにしていますね。そうもしないと、将来の夢がどんどん遠のいてしまうので。

インターンにこれから応募する大学生へ

貴重な大学生活でインターンをするってどういう意味を持つのか、自分自身とよく向きあって考えてほしいです。ただ経験というんじゃなくて、自分の将来と照らしあわせて、明確に言えるようになっててほしいと思います。

欲をいえば、僕のようにいろんな経験が積めるようなベンチャー企業がおすすめです。

もちろん。大手企業でもいんですけど大手って大体無償インターンだし、企業が学生を選定するっていう色の方が強くて僕はあまり個人的には好きではないです。

『インターン』と検索でぶち込めば情報なんて腐るほどでてくるので、是非自分で取捨選択をしながら最適なものを選んでほしいなと思います。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS

ちなみに、ベンチャー企業ならウォンテッドリーがおすすめなので是非探してみてください。ここにコメントしてくれれば、僕の知り合いの面白そうな企業さんもどんどん紹介しますよ!

なんか違うなと思ったらすぐにやめる選択肢も!

世の中そんな甘くないので、無料で学生を労働力として使おうと目論んでいるベンチャー企業も多いことも事実です。特に編集者募集!とかそういうのは大抵、こきつかわれるんだろーなっていいうのが、正直僕の思うところです。

まあ最終的には自分の目で確かめるのがいいとは思うんですけど、最悪大学生である以上そんなに責任を問われることはないです。合わないなとか、なんか違うなと思ったらすぐにやめるのも一つの選択肢ですよ。