読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイタリティーに生きる

プログラミング、スタバ、フリーランス、WEBデザイン。フリーランスで生きる大学生が新しいライフスタイルを提案します。

【第2四半期】自分用ブログ戦略ノート

ブログで稼ぐ・ブログのSEO対策

f:id:starceo-teo:20160318104339j:plain

自分用の思考のまとめに書きました。ちょっと見るだけでも参考になると思うので是非。フィードバックなどくれると嬉しいです。

ちなみにこのバイタリティーに生きる、やぎろぐ運営者のやぎさんに読者登録されました!めちゃんこうれしすぎるから、ほんと今度お会いしたい限りに極みのすけでござんす!いや無料で会えるお方ではないのかな(遠い目)

こちらのブロガーさんです。

ちなみにこの戦略立案は自分がどっかから学んできたやつを勝手に応用したものかつ、読者のみなさまのことを戦略に含めるという少し黒い内容を含んでいるので、実はあんまりみて欲しくないです(笑)

戦略ノート

ポジションテイク

・ブログ運営の5要素

・《工事中》(ページ内リンク作るの疲れるのでw)

 

ポジションテイク:ブログ、Twitterは手段であり、目的ではない。

⇨手段に時間を投資する以上、戦略立案し効率化するのは不可欠

手段としてのブログ運営の5要素
  • ネット上での発信力をあげる
  • メディア事業の基幹作り
  • 収益源確保(⇨実家の母親に送金)
  • 課題解決へのデザイン力養成
  • 原体験としての成功体験の確保

 最初に僕がブログ運営する意味付けを考えました。これを活字にして視覚化することで、アクセスが伸びなくても無駄に神経使わずにすみます。7,000字相当の記事を書いてアクセスが僕しかみてねー!ってなっても、少なくとも記事をまとめたことで地頭が良くなってんだ。ヨシヨシ!って自分を慰めることができますからね。PV至上主義からの脱却といいましょうか。次にこのサイトの現状分析をします。

バイタリティーに生きる本体

現状把握(3/17付)
  • 現状26記事の蓄積。それまでにおよそ12日間掛かった。
  • ⇨現状1日あたり2.1記事を放出している。
  • 1日404セッション、613ページビュー(3月17日付)
  • ⇨1日あたり、1記事あたり15.5ページビュー

 データはデータのままだとデータです。(意味不)データはそのままだと生野菜のようなもので消化に悪いので、自分が理解しやすいように料理した方が頭に入りやすいですよ。少し大袈裟ですが、脳みそのキャパシティが少ない僕は、1日あたりに換算した値を活字化して文字に起こすことで脳のメモリーを別のところに充てます。(要は僕頭悪いんです)PVのデータとかは比較的簡単ですが、アドセンスとかアフィリエイトのCV(コンバージョン)などを考える時に威力を発揮するので癖にするといいですよ。

テーマ・ターゲット・市場調査

数字と同じように、自分のブログがどの方向性を目指しているかを一度活字化をします。これをしないで曖昧な状態だとどこを目指しているかわからなくなり、記事のコンテンツの方向性を考えすぎて無駄に頭を使うことになるので。ブログは未知への航海だ!という人もいるでしょうし必ずというわけでもないですが、やって損はしないよって感じです。

このブログのテーマは次の3つに絞る
  • 大学生のライフスタイル
  • ブログのマネタイズ
  • スターバックス

 僕がこの3要素に絞りました。これは人それぞれですが、自分の専門性を生かせるところにできると強いです。

絞るメリット

SEO効果の向上

⇨コンテンツを絞ることでSEOの上位表示の可能性が上がる

⇨自分の専門性を生かした、質に特化したコンテンツが作成できる

はてぶ、Twitter拡散力の向上

⇨ユーザーは興味のある情報のみ拡散する。つまり絞ったコンテンツを趣向とするユーザーを限定的に集めれば、拡散力は向上するといえる。

⇨質をあげ量を抑えることで、投稿間隔が開く。これにより1記事あたりの露出時間が増え、拡散の機会は増加する。

思考力の養成

⇨ブログは目的ではなく手段である。つまり思うようにPVが伸びなくても、思考力をあげられるような記事を書けば、自己投資の面で意味がでてくる。

記事広告を得やすい

⇨専門性が高く読者層が絞られた媒体の方を企業は好む。また投稿間隔が長いので、記事広告の露出時間は増える。

 

絞るデメリット(絞らないことのメリット)

気持ちのはけ口として使えない

⇨Twitterで代用すれば事たりる。あ、Twitterあるのでフォローお願いしまっせ

時事ネタに触れられない

⇨時事ネタはバズ効果が期待できるが、専門性に特化するということはある意味他を切り捨てることと同義。つまり時事ネタこのサイトでは諦めて取り扱わない。

あくまでもプロダクトアウト思考

⇨絞った3テーマは市場、ユーザーの需要は存在するので問題なし

書くネタが減る

ネタは寿司で補充すればよい。

⇨質に特化する分量を減らすことで解決。また、切り口をかえる、マーケットイン思考で記事を考えることで当分ネタは切れない。

 プロダクトアウト思考というのは、自分のやりたいことできることという切り口でコンテンツ内容を決定することを言います。逆にユーザーのニーズや市場規模などの観点からコンテンツを決めることをマーケットインと言います。

市場規模

市場規模ってのは配信するコンテンツのニーズがどれほどあるかの指標です。

  • 大学生のライフスタイル⇨33,100
  • ブログのマネタイズ⇨8,100
  • スターバックス⇨301,000 

ここでは、キーワードプランナーでそれぞれ(大学生、ブログ 収入、スターバックス)で検索ボリュームを割り出しそれを市場規模の指標としました。。ただ、この指標の取り方では正確な値が反映されてないので、指標を決め方でアイディアある人誰か教えてください〜〜

liskul.com

ちなみにキーワードプランナーって何??って方はこちらのサイトを見ればそのすべてがわかります!

時期目標(PV/UU)

時期で切る目標を定めることで、どの程度のキャパをさけばいいか感覚的にわかり、無為にブログに張り付いたりする時間が減ります。僕は生活に支障をきたすほどブログにのめり込めないので、最低限ブログにさけるキャパを把握したいので目標を置きました。ブログを趣味としてやってる人は目標とか決めちゃうと逆に白けちゃうので、そこは自分の性格と相談ですね。

3月終了時点
  • 40記事を放出する(あと14記事)
  • 1日あたり400UU,600PVを目標とする。つまり現状維持
  • ⇨月間換算12,000UU/18,000PV

3月は大学の新歓の準備や授業が始まるのでもうこれからキャパは避けないので現状維持できる程度の記事放出にしました。実質的な目標は、3月終了時点で今の規模を維持できること。そもそも1つの記事がバズってたので現状のアクセス数はバブル状態なんで、現状維持でも目標としては結構なものです。

4月終了時点
  • 55記事(30日間で15記事放出する。つまり2日に1記事ペース)
  • 4月最終日に1日あたり600UU, 800PVを達成する(前月比150%)
  • 月間換算18,000UU/24,000PV

5,6月以降の目標立案(⇨4/15日以降)

 5、6月の目標は4月の状況を鑑みて改めて立てることにしました。ブログ始めて1ヶ月半でおよそ18,000PVなんで上の中よりの上の下ってところですかね。かなり私生活削っています・・・。

戦略ストラテジー

  1. 専門性の高い記事の放出によるSEO流入の増加
  2. 読者層の一元化による拡散力の向上
  3. 1記事毎に効果検証(PDCA)による質・スピードの改善
  4. Twitter流入⇄記事流入サイクルの確立

戦略ストラテジーってのは(そもそも戦略がストラテジーって英訳できるからなんか言い方変)目標を達成するための、施策の大まかなジャンル分けをしたものです。これもテーマと同様に活字に起こすことで、自分が何をやるべきか明確になり時間のロスが減ります。じゃあ上の4つがどのようなものか説明しておきますね。

戦略アクション

アクションてのは戦略ストラテジーの中身で、実際にどうに行動すればいいか具体性を持った施策を列挙したものです。この施策を完璧にこなせば目標は絶対に達成できるっていうレベル感で列挙するのがポイントです。これが書ければあとはひたすら機械的に手を動かせば目標は達成できるってなるまでアクションを考えましょう。ちなみにこの作業をルーティン化とかアクションレベルに落とすなんていったりします。自分の場合はこんなアクションにしました。

 

ストラテジー1に関するアクション

 

全記事8,000文字以上

情報の網羅性を追求する。

⇨MECEで判断(MECEとは漏れなく重複なくの意味)

⇨狙ったキーワードの上位10サイトの情報を全部網羅する記事の配信

⇨独自の視点をかぶせる

ロールモデルとなるサイトの文章構成を真似る

⇨自分の場合Litteralyさん

1日1本記事のリライト・追記を行う

⇨改変した記事は3日後以降にGoogle Analiticsで効果検証、必要に応じてPDCA

 

ストラテジー2に関するアクション

 

現状分析、ターゲット層の分析

⇨判断材料(Googleアナリティクス、星をくれた人、はてぶしてくれた人)

Twitter流入層を絞る

⇨フォローする層の限定

テーマ3要素とその関連記事に絞った投稿

 

ストラテジー3に関するアクション

 

良質記事の研究

⇨はてぶトップページに乗っている⇨よい記事

⇨良質記事の判断基準の例(情報の網羅性、ターゲティング、気づきの提供、UI)

記事構成パターンの確立を3つ以上する

1記事あたり50分未満に抑える

UIとはユーザーインターフェイスのこと。ブログの場合デザインのこと。

 

ストラテジー4に関するアクション

 

4月のKGI→フォロワー数400人増加

大学生、ブロガー、スタバマニアをターゲットにする

アクションを列挙できれば戦略立案は終わりです。アクションを見直して、これを実行した暁には絶対に目標できそうであれば正しいアクションと言えます。

この時点僕はこの時点でアクションを考え終わったので、4月までほとんど頭を使わずにブログの記事を書くことに終始できます。結構考えるのはいかついですが、ここまで立て終わるとまじで楽です。いいでしょ!

ちなみにこの戦略立案は意識高い系の学生団体に教わった代物です。意識高い系って伊達に意識高くないやろっつ!!

あとは収益に関する目標を立てます。アドセンスはほとんどにPV依存なので、PVに関する戦略ストラテジーやアクションはもう考えません。(PVの目標が達成できれば自動的にアドセンスの目標も達成できるからです)

4月収益目標

アドセンス→1,920円

⇨単価を20円、CTRを0.4%で算出

⇨CTRが0.4を切った場合のみ、アドセンス位置をテコ入れ。(サイズ、位置変更)

アフィリエイト→目標なし

⇨現段階でアフィリエイトありきの記事はつくりたくないから

 

んまブログを初めて1ヶ月半でこれだけ収益化できればまあいいでしょう。あとは適当に自分が思ったことやコツをまとめたノートでも貼っておきます。

雑記・コツ

  • 拡散の機会損失になるので連投はしない
  • 成功体験が入った記事、情報をキュレートした記事は伸びる
  • いいタイトルははてなトップに載ってる記事が全部良いから勉強
  • すべての記事に意図を(キーワードボリューム、ターゲティング、情報の網羅性、有用性)
  • 短期的なリターンを求める姿勢を捨てる(SEO対策・ブログは農業。種撒き)

 

これで 戦略ノートはほとんど終わりです。

どうですか、こんなことする僕きもいですか?正直自分でもきもいと思っています。

戦略を書き出すメリットは、文字に起こして視覚化することで脳内の情報を整理できて無駄なメモリを使わなくてすむことです。その分、記事のコンテンツ作成に頭を使えるし、無駄に意味のないことで悩んだりする必要がなくなります。

しかも思った以上にこの戦略を考えるって楽しいです(笑)こんな感じでやれば向上できるんだなーって道順がありありとイメージできるんですよね。(やっぱ俺きもいわ)

マネタイズを意識的にやりながらブログ書いている人は是非この戦略を立てるのを一度やってみてください!僕のフォーマットをそのままコピーして、ワードかなんかに貼り付けて書き直せば簡単にできると思います!

これを一度書いた後で見直すことで、キリマンジャロの山頂が見えてくるんじゃないかってくるくらいには視界良好になりますよ。ではでは